写真をぽちっとフォトレタッチ

アクセスありがとうございます。写真をPhotoshoで編集・加工をしてUPすることを目的に開設しました。

神戸まつり2018_ラスト





ah230.jpg



ah231.jpg



ah232.jpg



ah233.jpg



スポンサーサイト

電子名刺に挑戦

名刺にQRコードを印刷したのを作ろうと思いサンプルのサイトを作りました。紙の名刺はまだ作ってはいませんがこれが上手く行けば作って行こうと考えています。

サイトのURLをQRコード化し名刺にプリントしておけば、展示会の案内など名刺に入りきれない情報を24時間いつでもどこでもスマホで見る事ができます。また看板やパンフレットからも発信する事もできます。





下のQRコードをスマホのカメラに映し出します。

ah226.jpg



すると以下のコメントが出ますのでタップするとサイトが開きます。(iPhoneの場合)

今回Webサイトを開く方法で作成しましたが、スマホ画面に文字を表示するだけのQRコードも有り用途に合わせた方法で作成できます。

ah228.jpg

今回のQRコードは「デンソーウエブ公式のQRコード作成サイト」で作りました。



神戸まつり2018_3





ah222.jpg



ah223.jpg



ah224.jpg



神戸まつり2018_2





ah216.jpg



ah217.jpg



パレードから外れて何処へ。

ah218.jpg



ah219.jpg



絞りをA、シャッターをAにしないとフラッシュ撮影がTTLになりませんので両方をAにし、5m以上離れているのでフラッシュの光量補正を最大の+2にして撮りました。
この画像、二次利用を防ぐため圧縮率を上げてるので劣化が目立ちますが本来はもっと綺麗です。

ah221.jpg




神戸まつり2018_1

今年も行って来ました。
FUJIFILM X-E2 18-55mm





ah210.jpg



ah211.jpg



男しかいないのか。

ah212.jpg



ah213.jpg



コントラストがキツイので、絞り優先でフラッシュを使うとTTLにはならずオーバーぎみに、しかも前回使った時にISO感度を500にしたままになっていたので失敗。

ah214.jpg



Photoshopのフィルター

フィルターのカットアウトにアクションを掛け不透明度で調整、あと露出補正と彩度も調整して完成です。






ah208.jpg



Nik Collection単独で動く

Macで、Nik Collectionが単独で動く事が分かりました。しかもエラー無しで。
画像ファイルの上で右クリック/このアプリケーションで開く/からNik Collectionのフィルターを選択する。





ここではColor Efex Pro4を選びました。

ah195.jpg



ここで右下の「保存」を押すと上書きされてしまうので、ファイルから「別名保存」を選択する。保存形式はjpgとTIFFです、ここから編集を繰り返す場合はTIFFで保存する。

ah196.jpg



ah197.jpg



ah198.jpg



夜景にフィルターを適用するとノイズが目立ちますので、Dfineでノイズを除去しました。
自動的にノイズを計測してノイズ除去できますが手動で部分的にノイズを取ることも可能です。
このDfineフィルターは保存の項目しか有りませんので、単独で使う場合は前もって画像を複製しておいて行ってください。
ただしウインドウズでは単独で動きませんのでライトルームやPhotoshop CCが必要です。

ah199.jpg



ノイズを除去して完成です。
余談ですが、Macをお使いであれば「写真」アプリでRAW現像をしNik Collectionで編集すればライトルームやフォトショップにお金を掛けずとも0円で高度な仕上がりが可能となります。OSが最新のRAWフォーマットを更新して行くので新しいカメラを買っても心配有りません。

次回はMacの「写真」で現像しNik Collectionを使ってどれだけの仕上がりになるか試したいと思います。

ah200.jpg



プロフィール

Terabayashi

Author:Terabayashi
Kobe Japan

最新記事
フリーエリア
ぽちっとカウンター
ギャラリーページ